What does Japanese people say when they start eating? 日本では、食べ始めるときなんて言ってるの?

2018/01/30

 

 

Yes. The every Japanese people says a same phrase before each meals. "Itadaki masu" is what we are saying.

 

This word is like supervision before eating anything. What it means is in general "Let's eat!". Although it will miss the intention of what this word really has.

 

The word "Itadaki masu" has the meaning equivalent to "get, have, receive".

 

Reason we say this before meals, has various interpretations there, but in the broad sense it is taken as ”getting it's life".

 

Facing the food in front of you, it does not matter if it is a animal or plants, vegetable and rice. It is all life.

 

To keep that in mind, and to be the body as well, we will sitting on our dining table saying "Itadaki masu -- I will get it". 

 

 

日本では、食べ始めるときなんて言ってるの?

 

そうなんです。日本人は食事の前に決まった言葉を言います。「いただきます」という言葉です。

 

この言葉は、ご飯を食べる前にいう監修のようなもの。意味としては「Let’s eat!」。ですが、これではこの言葉の本意を取りこぼしてしまいます。

 

「いただきます」にはそもそも「いただく」という「get, have, receive」に相当する意味が込められています。

 

これを食事の前に言うこと。そこには様々な解釈がありますが、広義には「命を」いただくという意味が込められています。

 

今、目の前にある食べ物は命あるもの。動物の肉であろうと植物である野菜や白米であろうと関係ありません。全てが等しき命なのです。

 

そのように、命を自分の血肉とすることを心に留めておくため、日本人は今日も「いただきます」と食卓で言うのです。(by Kai. M)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured
Please reload

Archive
Please reload

​Top
  • Facebook