小川町サイクリングツアープロジェクト報告

本日は神田を飛び出して埼玉県比企郡の小川町へ。

東武東上線の終点の小川町駅へは、池袋から急行利用なら約1時間半。 都心へのアクセスが良く、豊かな自然景観と昔の風情が残る町並みや周辺の農村風景といった魅力に加え、知る人ぞ知る有機農業の草分け的存在の農場があったり、近年はそうした土地柄に惹かれて移住先として人気が出てきている場所です。

じつは、サイクリングホリデー東京では、東京近郊でのサイクリングツアー展開も進めており、小川町にその基点づくりの準備をしてきました。

現地スタッフとともにルート作りとそのチェック、ガイドの研修、見学ポイントの発掘など、準備は多岐にわたります。

その準備もいよいよ最終段階に入りました。 今春スタートを目標に励んでおります。 進捗はまたこの場で報告いたします。


ご期待ください!