top of page

【梅が咲き始めています】

2022.02.01

江戸期以前、花見といえば梅という時代があったと聞きます。

当時の暮らしぶりを思えば、春を待ち望む気持ちは今の我々の日ではなく、桜など待っておれんとばかりに寒空に咲き始める梅に一刻も早く春を感じたかったのでしょうか。 さて、都心では梅が咲き始めています。

サイクリング中に見かける梅や季節の花を見つけながら春を先取りしにいきましょう!


おススメ東京都心サイクリングツアー コース① カモメと一緒に自転車散歩 潮風に吹かれて、気持ちよく東京の水辺を自転車で走ってみませんか? 東京の都心は、水辺まで手軽にアクセスできます。カモメの鳴き声を聞きながらペダルを踏めば、プチ旅気分いっぱいになること間違いなしです。 途中、ご存じ落語の「佃祭り」に登場する住吉神社にも立ち寄り、厄除祈願もしましょう。 ルート概要: 神田~日本橋~佃島~月島~豊洲~晴海~築地~銀座~有楽町~東京駅~神田


ーーーーーーーーーーーーーーーー コース② 皇居と癒しの公園めぐり 広大な空と広場が気持ち良い皇居沿い。そこから大手町や丸の内の摩天楼を眺め、北の丸公園や日比谷公園などを結びます。「都心は緑がいっぱい」を実感し、街路樹の深緑、次々と咲く季節の花々など、道沿いに都心の自然を探してみましょう。 途中、江戸総氏神の山王日枝神社にも立ち寄り、厄除け祈願もしましょう。 ルート概要: 神田~大手町~北の丸公園~半蔵門~山王日枝神社~国会議事堂前~日比谷公園~東京駅~神田 ★おすすめポイント 1. ココロとカラダを健やかに保つために必要な活動としていかがでしょう 2. 電動アシスト自転車なので体力の心配は不要です 3. ガイドが同行、安心してサイクリングを楽しめます

■配慮ポイント 1. 広々とした場所を巡ることで混み合うことなく実施(人との接触が少ない) 2. 1名(お一人様)または1組限定(他人との接触を減らしています) 3. 通勤ピーク時間帯をずらして開催(電車移動の時間帯に配慮しています) 4. サイクリングなので会話をしなくても楽しめます 5. 観光地、施設などの人混みの多い場所への訪問は避けています

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page