A tour guide in the Cycling Holiday Tokyo (CHT)



Hi, I am Tadasu Ohbu, my nickname is Ted. Nice to meet you!

I am a CHT tour guide since September 2018.

In CHT, I think there are two types of guides.

One is a real cyclist, he/she loves cycling, they join various cycling tours not only in Japan but also in the world like Tibet.

Another one is a professional tour guide having a hobby of cycling.

I am a later one.


To be a CHT guide, there are some examinations that focus on safe ride and knowledge of sightseeing spots.

For real cyclists, it is easy to learn safe ride but sometimes hard to get the knowledge of sights. On the other hand, pro guides are vice versa.

But let me emphasize all of the guides in CHT have passed CHT criteria.

The reason why I became a tour guide, I love sightseeing and traveled around world. During such tours, I experienced the importance of tour guides. They gave me lots of knowledge of the place and current life information about their country.

I, therefore, wanted to be a guide to show the beauty of Japan and our life.

Cycling is my hobby, I joined CHT to enjoy cycling and guiding for myself.


Tokyo has lots of must-see places: quite new business buildings, historic old temples, shining pop culture streets, quiet parks, and so on.

Bicycle is an effective tool to visit many places. Shall we go to seek such places?

Ted: Tadasu Ohbu




初めまして、大部 匡(おおぶ ただす)と申します。ニックネームは「テッド」です。

私は、2018年の9月にCHTのガイドになりました。

CHT所属のガイドには2つのタイプがあると思います。

一つはサイクリング「オタク」で、サイクリングを愛し、日本のみならずチベットを始めとする世界中のツアーに参加している人、もう一つはガイドを仕事としていて趣味でサイクリングをしている人です。私は後者です。

CHTのガイドになるためには、安全な走行や観光スポットの知識に関する試験があります。

サイクリング「オタク」の人は、安全走行は難なくクリアしますが、観光知識は時として難しいと思い、プロのガイドの人の場合はその逆です。

でも、CHTのガイドは両方の試験にパスした人であることを強調させて下さい。

私がガイドになったのは、旅行が好きで世界中を回った際に、観光ガイドの大切さを知ったからです。ガイドさんは、観光地の案内に加え、その国の情報を伝えてくれました。そのため、私も日本の美しさや生活事情を伝えるためにガイドになろうと思いました。

サイクリングが趣味ですで、CHTのガイドになり、サイクリングとガイドを楽しんでいます。

東京には見るべき所が沢山あります。真新しいオフィスビル、歴史的な古いお寺、眩しいポップカルチャーの通り、静かな公園等々。

自転車は多くの場所を効率的に巡る道具です。一緒に名所探しに出かけましょう!

テッド




​Top
  • Facebook