• cyclingholidaytokyo

What to wear and what to bring


着るもの、持ち物について。

Please wear comfortable clothes for cycling.

You can ride our E-bike wearing your skirt, but wearing a tight pencil skirt could be a bitter experience. (Check out here) That's all you will need. We do not keep your belongings. Please use a coin lockers nearby.

We offer you a rental helmet.

Wearing a helmet is not required by Road Traffic Law, but to wear one is effort obligation set by Tokyo city regulation.

E-bike comes with a front basket of size 27 x 33 x 18cm (size differs each models). It will carry your belongings. Please bring a backpack for any belongings that don't fit in the basket. We do not offer rental backpack service.

You may want to bring extra windbreaker for sudden changes in temperature. You can buy a simple rain jacket at any convenience stores in Tokyo. It costs you about 700 yen.

Also, a bottle of water. Hydration is critical. There are lot of vending machines on the way, so drink water, a sip in every 30 min.

Enjoy our tour.

着るもの、持ち物について

サイクリングに適した服装でお越しください。

スカートで乗ることもできますが、タイトなスカートでは、苦い経験となってしまうかもしれないのでお気をつけください。(英語ですが、こちらをご参照を)とくに必要なものはございません。また持ち物をお預かりすることはできません。コインロッカーなどをご利用ください。

ヘルメットをお貸し出しいたします。

ヘルメットの着用は、道交法では義務付けられてはいませんが、東京都の条例にて、ヘルメット着用の努力義務が定められています。

Eバイクには前かごが付いてきます。サイズは27 x 33 x 18cmです(モデルごとに差があります)。荷物はここに入れることができますが、これに収まらないものはバックパックなどをご利用ください。レンタルのバッグはございません。

ウィンドブレーカーなどがあると突然の気温変化にも対応できるでしょう。なお東京のコンビニでは、シンプルな雨具を700円ほどで販売してします。

また、水分をお持ちください。ボトルに入れた水などがいいです。水分補給は大切です。道中には多く自動販売機がありますが、できれば、自分のもので、30分に一口は。

以上です。

#Fundamentals

​Top
  • Facebook